就農までのフローチャート

  • STEP1

  • 就農相談
  • 石狩市へお問い合わせ(電話・メール)
    北海道農業担い手育成センター
    新・農業人フェアや北海道新規就農フェアへ参加
  • STEP2

  • 石狩市訪問
  • 電話でアポをとっていただき石狩市農業総合支援センターへ
  • STEP3

  • 申込書提出・選考通知
  • 申込書は毎年12月末日の締め切りです。
    研修受入農家の選定や就農計画書の作成などを行い認定審査会で審査し選考結果は
    1月下旬にお知らせしますので研修受入が決定後、引っ越しの手続きなど準備を進めてください
    対象者には農業次世代人材投資資金の準備型の申請を行います
  • STEP4

  • 農家研修
  • 研修1年目
    4月から研修カリキュラムに基づいて指導農業士のもとで研修を行います
    ミニトマトに限らず他の野菜も含めた研修を7~8か月の実地研修に加え冬期間の4~5か月は
    農業大学校での研修及び簿記研修及び座学研修を行います
    就農予定地、住宅選定などもこの時から行っていきます
    研修2年目
    雪解けと同時に指導農業士のもとで基幹作物のミニトマトに関する実践的な研修プログラムに
    基づき研修が始まります
  • STEP5

  • 研修終了
  • およそ2年間の研修が終了し認定審査会にて研修終了審査を経て農業委員会の審査が行われ、
    新規就農認定されると、いよいよ就農です
  • STEP6

  • 就農
  • 正組合員の加入手続き、各部会の加入手続き利用集積の手続などを行います
    対象者には次世代人材投資資金の経営開始型の申請手続きを行います
  • STEP7

  • ニューファーマー支援プログラム
  • 就農後においても育苗管理や品質管理など栽培技術を確立するためのフォロー研修を行います

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.