支援・助成情報

営農技術習得研修

★農業経験ゼロからの支援プログラム

・指導農業士の直接指導によりミニトマトの作業体系に基づいた現地研修を行う他、露地野菜または施設野菜の研修を約2年間行います
・営農技術指導員による1か月に1度野菜栽培基礎研修や冬季間には農業経営、農業簿記などの座学
研修が行われます
・道立農業大学校(本別)にて新規参入者研修(農業機械10月下旬・経営計画1月中旬)にて研修して頂きます

★ニューファーマー支援プログラム

・就農後についても育苗管理、品質管理、病害虫などのフォロー研修を行います
・11月に新規就農者研修会(新規就農者、指導農業士を含めた農業技術研修会)

新規就農予定者支援
(研修生)

  1. 次世代人材投資事業(準備型)北海道が認める研修機関や先進農家・先進農業法人で研修を受け就農するなどの要件を満たす研修生に対し、最長2年間、年間最大150万円を支給する
  2. 研修生について就農研修期間助成(研修開始から2年間、1か月8万円/1世帯を助成)
  3. 新規就農者、後継者・就農予定者等が公的機関、農業大学校などでの研修を受けた費用の助成(1/2以内、10万円を限度に助成)

新規就農者支援

  1. 次世代人材投資事業(経営開始型)就農直後の経営確立を支援する制度で最長5年間、年間最大150万円を支給する
  2. 就農時の農地賃借料助成(1/2以内、最長3年間助成※5年以上の契約が必要)
  3. 家賃に対する助成(1/2以内、上限2万円を就農時から最長3年間助成)
  4. ビニールハウス購入助成(1/2以内を最長3年間5棟まで助成)
  5. 新規就農者給水施設設置支援助成(灌水用施設などに対し10万円を限度に助成※1回限り)
  6. ビニールハウス等融資事業
  7. 就農時設備投資支援助成(上限50万円※1回限り)
  8. 青年等就農資金、経営体育成強化資金等の貸付事務支援