お問い合わせ Home

新規就農者・研修生紹介

竹内吉明さん・美惠子さん
出身地北海道斜里郡小清水町
家族奥さんと子供2人
農業者認定平成16年5月31日(石狩市の新規就農第7号)
圃場北生振地区1.5ha、高岡地区5.8haの合計7.3ha
営農形態栽培作物は、7.3haすべてが「ぼたんそば」となってます。
※道内そばの代表的な品種は「ぼたん」と「きたわせ」があり、ぼたんそばは昔ながらの在来種です。
また、有限会社石狩農機社長(従業員3人)として、石狩市内農家の農作業受託及び農機具の販売・整備も行っています。
その他■農作業受託内容
小麦:110ha・そば15ha・稲20haの合計145ha
ぼたんそば播種作業
ぼたんそば播種作業
農機具整備作業 【右側は長男の教晃さん】
ご主人
奥さん
Q1.どのような農業をしたいか?
安全・安心な農作物を提供することは基より、品質にこだわった農法を実践していきたい。
Q2.将来の夢は?
現在は、栽培から生産まで行っているが、今後はさらに発展させ自分の打ったそばを地元消費者を中心に食べていただけるよう販売なども行いたい。

Q3.奥さんから一言
食べておいしいものをつくるため、夫婦二人三脚でがんばっていきたいと思います。
Q4.※編集後記
竹内さん夫婦を取材して、「そばづくり」の話になると時間の経つのも忘れ、その情熱が脈々と伝わって来ます。今年取れる「ぼたんそば」を、是非、食べてみたいと思いました。